勤怠管理ブログ

勤怠管理システムの本質 vol.53

最近、「勤怠管理システム=労務リスクを回避するもの」として、認識されている方が多くいらっしゃいます。 確かに、勤怠管理システムの打刻機能により、労働時間の適正な把握労務に関するリスクは大きく低減できるのですが、その目的で…もっと読む »

最近報道でもあまり効かなくなりましたが、労働基準関連法令違反に係る公表事案は、毎月しっかり更新されています。 厚生労働省 長時間労働削減推進本部 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.h…もっと読む »

勤怠管理システムはセルフサービスの時代 vol.51

ここ数年、クラウドの勤怠管理システムにおいても、設定の柔軟性が高まり、さまざまな就業規則に沿った時間集計ができるようになってきました。 さらに、勤怠管理システムの価格も非常に安価になってきており、企業にとっては、導入しや…もっと読む »

平成28年度の監督指導結果が公表 vol.50

2017年7月26日に厚生労働省から、2016年度の長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果が公表されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172536.html 1年…もっと読む »

勤怠管理システムの選定は難しい? vol.49

自社に合う勤怠管理システムの選定は難しいと言われています。 利用者とメーカーの両面から考察してみたいと思います。 システムの価格で、システムの良し悪しが計れない。 高くても機能が不足していたり、安くても十分な機能があった…もっと読む »

働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 vol.48

昨年に引き続き、第2回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の実施がアナウンスされました。 厚生労働省 報道発表 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000171075.html 201…もっと読む »

事業場外労働に関する みなし労働時間制 vol.47

営業職の時間管理は、各企業で管理方法が異なるところだと思います。 営業の動き方にもよりますが、事業場外労働のみなし労働時間制とするか、スマホ等による打刻を実施し時間管理を行うか・・・。 東京労働局のWebサイトに、「事業…もっと読む »

労働基準関連法令違反に係る公表事案は、毎月アップデートされるので、定期的に追いかけていきたいと思います。 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html 6/20に労働基準関連法令違反に…もっと読む »

勤怠管理システムの活用方法 vol.45

以前、勤怠管理システムの活用レベルについて記載はしていましたが、今回は、活用方法について触れてみたいと思います。 既にシステムを導入している場合をイメージして記載しますが、これから導入しようとしている場合にも応用が可能で…もっと読む »

勤怠管理システムの導入リスク vol.44

勤怠管理システムにより、労働時間の適正な把握を行えるようになります。 それにより、労務管理リスクが低減しているように錯覚します。 しかし、勤怠管理システムの導入をしただけで、活用が進まないとコストに見合うだけの、労務管理…もっと読む »

先頭に戻る