勤怠管理ブログ

勤怠管理システムの利便性を例えてみるvol.178

勤怠管理システムの相談をお受けしていますと、人事担当者が転職者の場合が多くあります。 前の職場で勤怠管理システムを通常運用されていた方ですと、紙やExcelでの管理にカルチャーショックを受けるようです。 当然に、システム…もっと読む »

ニュース性がなくなってから売れるvol.177

最近よく目にするHR Techでは、タレントマネジメント、人材育成などの記事が多く出ています。 AIにより最適な結果(解)を導き出すものとして、話題性、将来性が期待でき、興味深いですよね。 ニュースを見ていると、タレント…もっと読む »

勤怠管理システム 2019年の総括 vol.176

2019年4月に、働き方改革関連法が改正されたことにより、勤怠管理システムの導入は飛躍的に加速しました。 当初、法改正がある4月に向けたシステム導入が進み、4月以降は導入数が減るのではと予測されていましたが、蓋を開けてみ…もっと読む »

イメージを超えることはできない vol.175

勤怠管理システムのメーカーのWeb、導入事例を見ると、システムの導入効果として素晴らしいことが記載されております。 しかし、導入担当者がその効果をイメージすることができないとその結果はでません。 導入効果のイメージができ…もっと読む »

業種に特化した業務管理システムに、勤怠管理機能(打刻機能)が付加されている製品が多くあります。 その業務管理システムから勤怠管理システムへのリプレイスは、非常に難しいものです。 業務管理システムと勤怠管理システムとでは、…もっと読む »

勤怠管理とシフト作成は別物 vol.173

工場、店舗、ホテル等のお役様が、勤怠管理システムを検討する際、シフト管理をどうするか?という課題が生じます。 シフトとは勤務予定であり、誰が、いつ、何時から労働を開始するかを決めるものです。 シフト管理には、2つの要素が…もっと読む »

クラウドサービスにおいて、カスタマーサクセス(顧客の成功)という言葉をよく聞くようになりました。 勤怠管理システムにおいて、現在公開されている多くのユーザー事例は、以下で構成されていると思います。 ・勤怠管理における課題…もっと読む »

勤怠管理システムの導入相談をお受けする際、必ず質問させていただく内容の一つに、勤怠管理システムの検討背景があります。 今回は、その検討背景について、お伝えしたいと思います。 勤怠管理システムの検討背景で一番多いのが、「働…もっと読む »

勤怠管理システムの画面デザイン vol.170

勤怠管理システムの画面デザインは非常に重要なポイントです。 利用者がストレスなく簡単に利用できる、システムの操作性や画面デザインにより、従業員が受け入れやすくなる為です。 しかし、アラートまでも、画面デザインと統一性を持…もっと読む »

システム導入後も属人化は残る vol.169

勤怠管理システムのご相談をお受けする中で、システムの導入で、勤怠管理業務の属人化を解消したいというケースが多くあります。 勤怠管理システム導入により、属人化が解消されるケースもありますが、属人化が残ってしまう場合もありま…もっと読む »

先頭に戻る