勤怠管理ブログ

人事営業の醍醐味 vol.160

人事の方へ営業することの醍醐味をお伝えしたいと思います。 情報システム部にIT機器を営業するには、その製品が持っている機能的、価格的な優位があれば購入いただけます。 人事部の方に製品やサービスを営業するとき、その製品やサ…もっと読む »

勤怠管理システムの難しさ vol.159

勤怠管理システムの難しさについてお伝えしたいと思います。 勤怠管理の業務改善を考えた場合、部分最適では難しく、勤怠管理業務の全体最適を考えないといけません。 働き方改革関連法の改正に対応する為に、 ・有給休暇の管理簿に対…もっと読む »

勤怠管理システムのデータ移行 vol.158

勤怠管理システムの入替の際のデータ移行についてご質問を受けましたので、今回取り上げてみたいと思います。 勤怠管理システムの入替において、過去の出勤簿データを新しいシステムに移行することはほとんどありません。 その理由は、…もっと読む »

システム選定の秘訣 vol.157

勤怠管理システムを選ぶ際、機能が多いもの、将来性があるもの等、製品だけを見て選択しがちですが、少し冷静になってください。 多くの製品を見れば見るほど、いろいろな機能があることを知るのですが、それを自社でどこまで使いこなせ…もっと読む »

営業担当者の役割vol.156

勤怠管理システムに対し、様々な関わり方をしてきて思う、製品の営業担当者の役割についてお伝えします。 営業担当者の役割は、商品を売り込むことではありません。 お客様にとって必要な情報を提供することで、お客様の選択を支援する…もっと読む »

勤怠管理と給与計算のAPI連携 vol.155

勤怠管理システムの導入相談をお受けしていて、大きな勘違いをされているケースがありましたので、今回コラムで取り上げます。 その勘違いとは、「勤怠管理と給与計算の連携はAPIでないとできない」と考えられていたことです。 製品…もっと読む »

急がば回れ vol.154

システムの選定において、管理部門だけで決めるのではなく、営業部門など現場と一緒に選ぶことが必要です。 導入後に現場の協力が得やすくなり、結果的に定着化が早まります。 システムの初期設定において、とりあえず打刻から開始して…もっと読む »

勤怠管理業務において、1つの業務をポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるかで、見える世界が変わってきます。 スマートフォンのGPS付き打刻  [ネガティブ] 信用されていないから強いられる行為  [ポジティブ] 労…もっと読む »

開発手法と勤怠管理システムの初期設定 vol.152

クラウドで提供される勤怠管理システムでは、 ・ユーザー側で初期設定を行う自社設定タイプ ・メーカー側で初期設定を行うメーカー設定タイプ があります。 ソフトウェアの開発手法にあてはめて考えますと、 メーカー設定タイプでは…もっと読む »

カスタマイズの定義 vol.151

勤怠管理システムにおいて、標準機能とカスタマイズの切り分けはかなりあいまいです。 各製品によって、標準機能とカスタマイズの線引きは異なりますし、対応内容も異なります。カスタマイズの定義はメーカー毎に異なります。 個別対応…もっと読む »

先頭に戻る