勤怠管理ブログ

平成28年4月~9月の監督指導結果について vol.23

2017年1月17日に厚生労働省から、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果が公表されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html 2016年4月~9…もっと読む »

勤怠管理システム 運用中の課題について vol.22

勤怠管理システムを運用中の企業で起こる課題についての対応を記載していきたいと思います。 勤怠管理システム運用中の課題の原因は、 ・システムに起因する問題 ・業務フローに起因する問題 ・システムと業務フローの両方に起因する…もっと読む »

過重労働による個人リスク vol.21

電通の書類送検に続き、2017年1月11日三菱電機が労働基準法違反の容疑で、書類送検されました。 有名企業の相次ぐニュースにより、今後ますます内部告発などが誘発され、違法な長時間労働の実態が明らかになってくるのではないで…もっと読む »

過重労働による企業リスク vol.20

2016年末に衝撃的なニュースが飛び込んできました。 大手広告代理店のトップが労働基準法違反による引責辞任を表明されました。 過重労働による企業リスクについてセミナーなどでお伝えしてまいりましたが、そのリスクがより具体的…もっと読む »

過労死等ゼロ 緊急対策の取りまとめ vol.19

2016年12月26日、厚生労働省から「過労死等ゼロ」緊急対策の取りまとめについて公開されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000147160.html このニュースは、朝日…もっと読む »

勤怠管理システムの運用後に発生する問題 vol.18

今回は、勤怠管理システムの運用を開始した後に発生する問題について記載していきたいと思います。 その問題とは、申請者と承認者の不一致です。 勤怠管理システムの稼働直後は、設定後の検証をしており、問題になることは少ないですが…もっと読む »

勤怠業務の例外処理を解消する vol.17

今回は、勤怠管理システムを導入する上で必要な業務フローの最適化について記載します。 勤怠管理の業務フローを担当者から棚卸しすると、非常に複雑な処理となっているのではないでしょうか。 処理内容を見ると、原因は「例外処理」に…もっと読む »

勤怠管理における属人化の連鎖 vol.16

勤怠管理の業務が、特定の担当者に依存していませんか? 勤怠管理システムの導入前のお客様に共通して起こっている事が多くあり、勤怠管理の業務、判断が特定の担当者に集中してしまい、結果的にルールブックになってしまっている状況で…もっと読む »

前回は、タイムカードと勤怠管理システムの違いについて記載しましたが、今回はシステムにより低減できる作業について、記載します。 勤怠管理システムにおいて低減できる作業というと、集計作業が一番に思い浮かぶかと思いますが、意外…もっと読む »

そもそも、勤怠管理システムとは? vol.14

タイムカード+付属の集計ソフトと勤怠管理システムの違いを記載したいと思います。 出退勤の時刻を記録するという目的においては、タイムレコーダーも勤怠管理システムも実現できることに相違はありません。 給与計算に必要なデータを…もっと読む »

先頭に戻る