グループウェア OfficeView は、必要な機能だけを選んで使える

クラウド型グループウェア

OfficeView

ユーザーが必要な機能だけを
選んで利用できる
クラウド型グループウェア。

スケジュール管理や設備予約は
ドラッグ&ドロップで作成/変更可能!

グループウェアOfficeView とは?

グループウェアOfficeView とは、オフィスにおける情報共有を「シンプルで統一的な操作」と「部署を基軸としたアクセス権限」をコンセプトに、スケジュール管理、会議室や備品などの施設予約、ドキュメント管理など、グループウェアに望まれる様々な機能を「パーツ」として揃え、これらの「パーツ」を直感的な操作で簡単にご利用いただけるグループウェアです。多機能でありながら、必要なパーツ(機能)だけを購入、使用可能であるためコスト削減にもつながります。
OfficeViewは、まさにオフィスの望みをかなえるグループウェアです!

既定の付属パーツ

OfficeView は必要なパーツだけを選んで使用することができますが、既定の付属パーツとして次のページを持ちます。

  • トップページ
  • メンバ情報ページ

トップページ

トップページはポータルページとして、トップニュース、カレンダー、トップイメージ、リンクリスト、イメージリストなどに加え、次のパーツ情報(使用分)を持ちます。

スケジュール 未完了タスク 未読メール 未読メッセージ
未読ニュース ドキュメント 期限ドキュメント 未処理ワークフロー文書

メンバ情報ページ

メンバ情報ページはメンバの情報を検索、閲覧することができます。主なデータ項目は次のとおりです。

ユーザー名 ユーザークラス 氏名
ふりがな 英語名 メンバランク
ピクチャ メールアドレス 携帯メールアドレス
携帯電話番号 直通電話番号 内線電話番号
FAX番号 所属部署 拡張

選べるパーツリスト

1

スケジュールパーツ

「スケジュールパーツ」はメンバや部署単位のスケジュールを管理、共有することができます。一般に「スケジュール」、「カレンダー」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
スケジュール・データ(スケジュール)など。
スケジュール・データ
共有部署、共有メンバ、スケジュール状態、日付、開始時刻、終了時刻、所要時間、開始/終了マージン、終日指定、期間/定期指定、期間/定期終了日付、期間/定期タイプ、直行/直帰指定、件名、場所、備考、添付ファイル、スケジュールタイプ、重要度ランク、公開レベル、編集ログなど。
基本機能
スケジュールの登録、スケジュールの参照と操作、メール通知、定期登録など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索、空き時間検索など。
表示機能
メンバ別と部署別のスケジュール表示、チャート表示モード、吹き出し表示、マージン時間、ホリデイ設定など。
その他の機能
CSVレポート出力、プレゼンスなど。
2

アテンダンスパーツ

「アテンダンスパーツ」はメンバの出退勤を管理、共有することができます。一般に「出退勤管理」、あるいは「勤怠管理」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
アテンダンス・データ(アテンダンス)、出退勤時刻の入力と参照など。
アテンダンス・データ
メンバ、日付、出勤時刻、退勤時刻、勤怠、超過勤務、アカウント時間割合、アテンダンス手当、休憩時間、経費、日報、作業内容、外出ログ、編集ログ、アテンダンスシフトなど。
基本機能
出退勤の表示モード、集計の表示モードなど。
打刻機能
出退勤時刻の記録、タイムカード・アプリ、タイムカード・リーダー、タイムカード・モバイル、承認メンバの管理と承認処理など。
シフト機能
タイムゾーン、休日、休憩時間、有給休暇の時間単位対応、ロス時間とロス時間・有給休暇、メンバ・シフトのインポートとエクスポートなど。
集計機能
出退勤情報は、年度、月間、半月間、当日、前月間、前週間などの単位で、勤務時間などを集計することができます。
出退勤打刻アプリ
オプションの「出退勤打刻AP」を利用することで、出勤、退勤、外出、および戻りなどの時刻をより簡易に打刻することができます。(ICカードやQRコード(バーコード)により。)

3

チーム予定パーツ

「チーム予定パーツ」はプロジェクトチームなどの予定(計画)をスケジューリングし、アサインされたメンバにより共有することができます。これにより、チームを軸にスケジュール(メンバの予定)を管理することができます。

基本事項
チーム予定データ(チーム予定)、予定モードとアサインモード、アサイン(メンバの割り当て)など。
チーム予定データ
アサインメンバ、部署、チーム、チーム予定状態、日付、終日指定、開始時刻、終了時刻、所要時間、開始/終了マージン、期間/定期指定、期間/定期終了日付、期間/定期タイプ、直行/直帰指定、件名、場所、備考、添付ファイル、チーム予定タイプ、スケジュールタイプ、重要度ランク、公開レベル、編集ログなど。
基本機能
チーム予定の登録、チーム予定の参照と操作、メール通知、定期登録など。
検索機能
ナビゲーション検索など。
表示機能
部署別とチーム別のチーム予定表示、チャート表示モード、吹き出し表示、マージン時間、ホリデイ設定など。
その他の機能
CSVレポート出力など。
4

来訪予約パーツ

「来訪予約パーツ」は来訪者の予約を管理、共有することができます。別製品「Visit View」(来訪管理受付システム)と連携することができます。

基本事項
来訪予約データ(来訪予約)、来訪者など。
来訪予約データ
来訪予約状態、日付、終了日付、期間/定期指定、期間/定期タイプ、開始時刻、終了時刻、所要時間、来訪クラス、用件、備考、来訪者、施設、車両(駐車)、車両(駐車)台数、来訪オプション(項目)、来訪オプション(数量)など。
基本機能
来訪予約の登録、来訪予約の参照と操作、メール通知、定期登録、スケジュール、施設予約との連携など。
検索機能
ナビゲーション検索など。
表示機能
チャート表示モード、メンバ別と部署別の来訪予約表示、来訪者状態表示モード、吹き出し表示、ホリデイ設定など。
その他の機能
インポート機能、CSVレポート出力など。

5

施設予約パーツ

「施設予約パーツ」は施設や備品などの予約を管理、共有することができます。一般に「施設予約」、あるいは「設備予約」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
施設予約データ(施設予約)、施設、施設グループなど。
施設予約データ
施設名、施設タイプ、施設ゾーン、施設予約状態、日付、終了日付、終日指定、期間/定期指定、期間/定期タイプ、開始時刻、所要時間、終了時刻、開始/終了マージンなど。
基本機能
施設予約の登録、施設予約の参照と操作、メール通知、定期登録、一括予約、スケジュールとの連携など。
検索機能
ナビゲーション検索、空き時間検索など。
表示機能
施設別と施設カテゴリ別の予約表示、チャート表示モード、吹き出し表示、マージン時間、ホリデイ設定など。
その他の機能
CSVレポート出力など。
6

タスクパーツ

「タスクパーツ」はタスク(作業など)を管理、共有することができます。一般に「タスク管理」、あるいは「プロジェクト管理」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
タスク・データ(タスク)、フォルダモードと検索モード、フォルダ、一連タスクなど。
タスク・データ
配置先部署、フォルダ、タスク状態、タスク進捗割合(%)、タスク状態テキスト、開始日時、終了日時、タスク名、タスクタグ、タスクコード、備考、添付ファイル、タスクタイプ、重要度ランク、公開レベル、メンバランク、タスクコスト、予定期間、ユーザーコメント指定、編集ログなど。
基本機能
タスクの登録、タスクの参照と操作、メール通知、フォルダの作成など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索、関連タスクの自動検索など。
表示機能
チャート表示、URLのリストアップ、イメージファイルのプレビューなど。
その他の機能
チャートのプリントページ、CSVレポート出力、ユーザーコメントなど。

7

メールパーツ

「メールパーツ」は電子メールを送受信することができる電子メールクライアント、あるいはメールユーザエージェント(MUA)です。一般に「(電子)メールソフト」、あるいは「メーラー」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
メール・データ(メール)、SMTPサーバーとPOP3サーバー、メールパーツのシステム構成、MIMEメディアタイプ、フィットラベル、フィットラベルモードと検索モードなど。
メール・データ
配置先部署、From、To(宛先)、CC、BCC、件名、テキスト、添付ファイル、重要度ランク、フィットラベルなど。
基本機能
メールの作成、メールの送信、メールの受信、メールの返信、メール連絡先管理、ごみゴミ箱など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索など。
表示機能
スレッド表示など。
その他の機能
CSVレポート出力など。
8

メッセージパーツ

「メッセージパーツ」はメッセージ(連絡や伝言など)を管理、共有することができ、ひとつの話題について相互に送信と受信を繰り返すことができます。登録ユーザー内におけるメール的な利用が可能で、一般の「チャット」、あるいは「インスタントメッセンジャー」などとよばれるツールにも相当します。

基本事項
メッセージ・データ(メッセージ)、発信モードと閲覧モード、スレッドメッセージ、フォルダなど。
メッセージ・データ
送信先メンバ、送信先部署、件名、返信タグ、テキスト、添付ファイル、メッセージタイプ、重要度ランク、公開レベル、メンバランクなど。
基本機能
メッセージの発信(登録)、メッセージの参照と操作、メール通知、フォルダの作成など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索、関連メッセージの自動検索など。
表示機能
URLのリストアップ、イメージファイルのプレビューなど。
その他の機能
CSVレポート出力など。

9

ニュースパーツ

「ニュースパーツ」は担当部署からのニュース(掲示情報)を管理、共有することができます。一般に「掲示板」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
ニュース・データ(ニュース)、発信モードと閲覧モード、ニュースの未読と既読、改版など。
ニュース・データ
公開先部署、公開先メンバ、アクティブ状態、ニュースタイトル、ニュースコード、ニューステキスト、添付ファイル、ニュースタイプ、ドキュメントタイプ、重要度ランク、公開レベル、メンバランク、公開日付、公開期限日付、ユーザーコメント指定、編集ログなど。
基本機能
ニュースの発信(登録)、ニュースの参照と操作、メール通知など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索、関連ニュースの自動検索など。
表示機能
URLのリストアップ、イメージファイルのプレビューなど。
その他の機能
CSVレポート出力、ユーザーコメントなど。
10

ドキュメントパーツ

「ドキュメントパーツ」はドキュメント(ファイルなど)を管理、共有することができます。一般に「ドキュメント管理」、あるいは「文書管理」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
ドキュメント・データ(ドキュメント)、改版、フォルダ、フォルダモードと検索モードなど。
ドキュメント・データ
配置先部署、フォルダ、ドキュメント名、版数、ドキュメントコード、説明、添付ファイル、ドキュメントタイプ、重要度ランク、公開レベル、メンバランク、公開日付、公開期限日付、ユーザーコメント指定、編集ログなど。
基本機能
ドキュメントの登録、ドキュメントの参照と操作、メール通知、フォルダの作成、お気に入り、ごみ箱、自動削除など。
検索機能
ナビゲーション検索、キーワード検索、関連ドキュメントの自動検索など。
表示機能
URLのリストアップ、イメージファイルのプレビューなど。
その他の機能
CSVレポート出力、ユーザーコメント、チェックアウトとチェックインなど。

11

ワークフローパーツ

「ワークフロー文書パーツ」は文書(申請書など)を規則に沿って回付することができ、回付状況の確認や、検索することができます。一般に「ワークフロー・システム」、あるいは「稟議システム」などとよばれるツールに相当します。

基本事項
ワークフロー文書データ(ワークフロー文書)、ステップとステップ・ロール、ルート、起案ステップと回覧ステップ、ステップ処理、テンプレート、テンプレート・文書ファイル、テンプレート・テキストファイル、申請モードと処理モード、閲覧モードなど。
ワークフロー文書データ
バインド・コード、テンプレート、件名、文書番号、コメント、テキスト、添付ファイル、重要度ランク、処理部署、処理メンバなど。
基本機能
ワークフロー文書の起案と申請、ワークフロー文書の処理、メール通知、代理権限の設定など。
検索機能
ナビゲーション検索、文書番号ワード検索、キーワード検索、バインド・コードによる自動検索など。
表示機能
申請文書のプレビュー表示、URLのリストアップ、イメージファイルのプレビューなど。
その他の機能
CSVレポート出力など。
12

レポートパーツ

「レポートパーツ」は任意のデータベースのデータをひとつのレポートシート(Excelファイル)に出力することができます。出力ファイルはそれぞれ保存、管理され、必要に応じてダウンロードすることができます。

基本事項
レポート・データ(レポート)、レポートシート、ルート、レポートソーステーブルとレポートソースデータ、レポートシートタイプ、テンプレート、レポートシートの作成など。
レポート・データ
レポートタイプ、レポート番号、レポートタイトル、レポートタイトル出力指定、備考、レポート・データ検索キーなど。
基本機能
レポートシートの作成準備、レポートシートの作成、レポートシートのダウンロードなど。
検索機能
ナビゲーション検索など。

OfficeViewの基本機能

画面構成

OfficeViewの画面構成(ページレイアウト)はすべてのパーツで統一的なものとなっています。左サイドに検索用の「ナビゲーション」、右サイドの上部に「検索一覧」、その下にデータ内容が表示されます。下記は、スケジュールパーツの画面イメージです。

表示項目のカスタム設定

OfficeViewはシステム名、オフィス名、システムロゴ、オフィスロゴ、ログイン・イメージ、パーツ名、データ名などの表示項目を柔軟にカスタム設定することができます。たとえば、ドキュメントパーツの名前を既定値の「ドキュメント」から「文書管理」などに変更することができます。

操作言語の多言語対応

OfficeViewの操作は日本語だけでなく英語、中国語、韓国語でも可能です。それぞれのユーザーにより選択することができます。

マスタデータの英語対応

OfficeViewのマスタデータは、主となる言語(たとえば日本語)と英語で登録することができます。登録された英語テキストは操作言語として、日本語以外を選択したユーザーに対して表示されます。

アクセス権限

OfficeViewでは共有データ(スケジュール、ドキュメントなど)へのアクセス権限の基本に部署の関係性を活用します。
(フォルダだけに依存したアクセス権限の設定は、恣意的、暫定的になりやすく、構造的なメンテナンスは困難となりがちです。)

共有データへのアクセスは管理者により設定される部署、およびメンバ(ユーザー)の関係性による基本的なアクセス権限と、ユーザーにより設定される共有データ別のアクセス権限に適合するユーザーからのみ可能となります。
このアクセス権限により、登録可能な部署フォルダや参照可能な共有データを制限することができます。

管理者による基本的なアクセス権限

管理者は部署、およびメンバがアクセス可能な部署を設定します。

ユーザーによる共有データ別のアクセス権限

ユーザーはそれぞれの共有データに対して、①ホスト部署、②公開レベル、③メンバランクによるアクセス権限を設定することができます。

# アクセス権限項目 説明 備考
ホスト部署 共有データの持ち主のとなる部署です。 必須
公開レベル プライベート、限定公開、公開、から選択することができます。 必須
メンバランク アクセス可能なメンバのランク(役職など)を指定することができます。 任意

ユーザーとメンバ

OfficeViewでは組織を「部署」、それに所属する人を「メンバ」とよび管理します。また「メンバ」はOfficeViewの操作者となる「ユーザー」と紐づけられますが、「メンバ」と「ユーザー」は明確に分けて管理されます。

登録ユーザーとホストユーザー

それぞれの共有データ(スケジュール、ドキュメントなど)は「登録ユーザー」と「ホストユーザー」を持ちます。登録ユーザーは実際に操作し共有データを登録したユーザーで、ホストユーザーはその共有データの持ち主の意味合いを持ちます。(既定のホストユーザーは登録ユーザーです。)

同様に、その共有データの登録部署、および管理部署をそれぞれ「登録部署」、「ホスト部署」とよびます。これらの情報はその共有データへのアクセス権限の基本情報となります。

チーム

「チーム」はユーザーによる設定、管理が可能な共有フォルダです。(部署は管理者により設定、管理される共有フォルダです。)

チームはプロジェクトなどに対応したもので、ユーザーが所属する部署の配下に作成でき、その部署にアクセス可能なメンバにより構成することができます。(チームは部署のように階層化はできません。)

グループ

「グループ」はユーザー別に管理されるメンバの集合です。(部署やチームのようにユーザー間で共有されません。)
グループの所属メンバは、そのユーザーがアクセス可能なメンバにより構成することができます。

OfficeViewの基本事項

必要なパーツだけ利用可能

OfficeViewはオフィスにおける情報共有を「パーツ」として分類し、必要なパーツだけを選んで使用(購入)することができます。

# パーツ 説明
トップ
新着のニュース、ドキュメントなどを共有します。ポータルページとして機能します。
1 スケジュール
メンバや部署単位のスケジュールを管理、共有することができます。一般に「スケジュール」、あるいは「カレンダー」などとよばれるツールに相当します。
2 アテンダンス
メンバの出退勤時刻の打刻から、勤務シフトの設定、出退勤情報の集計まで、出退勤情報を管理、共有することができます。一般に「出退勤管理」、「勤怠管理」などとよばれるツールに相当します。
3 チーム予定
プロジェクトチームなどの予定(計画)をスケジューリングし、アサインされたメンバにより共有することができます。チームを軸にスケジュール(メンバの予定)を管理することができます。
4 来訪予約
来訪者の予約を管理、共有することができます。別製品「VisitView」(来訪管理受付システム)と連携することができます。
5 施設予約
施設や備品などの予約を管理、共有することができます。一般に「施設予約」、あるいは「設備予約」などとよばれるツールに相当します。
6 タスク
タスク(作業など)を管理、共有することができます。一般に「タスク管理」、あるいは「プロジェクト管理」などとよばれるツールに相当します。
7 メール
電子メールを送受信することができる電子メールクライアント、あるいはメールユーザエージェント(MUA)です。一般に「(電子)メールソフト」、あるいは「メーラー」などとよばれるツールに相当します。
# パーツ 説明
8 メッセージ
メッセージ(連絡や伝言など)を管理、共有することができ、ひとつの話題について相互に送信と受信を繰り返すことができます。登録ユーザー内におけるメール的な利用が可能で、一般の「チャット」、あるいは「インスタントメッセンジャー」などとよばれるツールにも相当します。
9 ニュース
担当部署からのニュース(掲示情報)を管理、共有することができます。一般に「掲示板」などとよばれるツールに相当します。
10 ドキュメント
ドキュメント(ファイルなど)を管理、共有することができます。一般に「ドキュメント管理」、あるいは「文書管理」などとよばれるツールに相当します。
11 ワークフロー文書
文書(申請書など)を規則に沿って回付することができ、回付状況の確認や、検索することができます。一般に「ワークフロー・システム」、あるいは「稟議システム」などとよばれるツールに相当します。別製品「ワークフローEX」とは独立したもので、ワークフロー文書パーツはより簡易的なワークフロー・システムとして位置づけられます。
12 レポート
任意のデータベースのデータをひとつのレポートシート(Excelファイル)に出力することができます。出力ファイルはそれぞれ保存、管理され、必要に応じてダウンロードすることができます。
メンバ情報
メンバの情報を閲覧検索することができます。

システム構成

OfficeViewは基本的にWebアプリケーションで、サーバーサイドにWebサーバーとデータベースシステムを配置し、クライアントサイドからWebブラウザによりアクセスします。

このため、PCだけでなく、スマートフォンやモバイル端末のWebブラウザからも利用することができます。

動作環境

OfficeViewの動作環境は次のとおりです。

項目 動作環境
サーバーサイド Webサーバー Internet Information Server 7.5以降
.NET Framework 4
Windows Server 2012 R2 | Windows Server 2008 R2
DBMS SQL Server 2014 | SQL Server 2012 | SQL Server 2008 R2
クライアントサイド Webブラウザ Internet Explorer | Microsoft Edge | Chrome | Firefox | Safari
各最新版
表示イメージはWebブラウザにより異なる個所があります。
スマートフォン
(Webブラウザ)
iOS|Android

ユーザー認証

OfficeViewのユーザー認証は登録されたユーザー名とパスワードにより実現します。また、AD(Active Directory)のユーザー認証によるシングルサインオンも可能です。

先頭に戻る