【OfficeView】2017年10月某日 メールのエンコード

風邪が流行ってきましたね。
僕はバンドのボーカルをやっているのですが、
今月ライブがあるので絶対に、ぜーったいに風邪をひきません!


さて、今回は、
メールのエンコードについての話です。

弊社ではグループウェアの開発も行っており、
その中にメールの機能があります。

この機能をご利用のお客様が、
Office365のOutlookから送られてきたメールを受信したところ、
件名が変な感じになっていました。

「郎です!こんにちわ!ナルボ太」
※イメージです。実際の件名ではありません。

件名の後ろの部分が前に来てしまっている、という状況です。
実際は、「こんにちわ!ナルボ太郎です!」です。

何がどうしたらこんな面白い状況になるのか、予想がつきませんでした。(笑)

デバッグしてみると、このメールの件名には、
一部にBエンコード、一部にQエンコードが利用されており、
これにより、弊社のプログラムが予期せぬ動作となっていました。

このようなメールにも対応できるように、プログラムを調整しましたが、
僕はそのようなメールがあることを知らなかったので、とても興味深かったと共に、
今後も、メールの機能のメンテナンスには悩まされそうだなぁと思いました。


今日もデスボイスのトレーニングをしながら自転車乗って帰ります!(おみる)

先頭に戻る