.NET Expert #02

.NET Expert #02

2006年3月9日発売

価格1,680円(税別)

ご購入はこちらから

本の概要

VSTOに関する書籍はまだ少ないと思われますので、ぜひご一読ください!

#01に引き続きである「オブジェクト指向簡単講座」、「クラスライブラリの歩き方」に加え、今回は「EXCEL(VSTO)の有効利用」としてVSTO2005(Visual Studio 2005 Tools for the Microsoft Office System)の機能・使い方・サンプルコーディングなどを紹介しています。

「EXCEL(VSTO)の有効利用」

著者

斉藤友男

目次

第1章 Officeソリューションの開発モデル

・OfficeアプリケーションとOfficeソリューション

・Officeソリューションの開発モデルの歴史

第2章 VSTO2005のExcelワークブックプロジェクト

・Officeプロジェクトテンプレート

・Excelワークブックプロジェクト

・ビューコントロール,データアイランド

・アセンブリの配置とコードアクセスセキュリティ

第3章 Excelによるデータ分析ソリューション

・データ分析サンプルソリューションの概要

・Webサービス,アクションペイン,ビューコントロール etc…

「さくら先生が教えるオブジェクト指向簡単講座」

 -第2回オブジェクト指向ソースの書き方-

著者

森さくら

目次

・SM2.0の巻

・さくら先生授業再開の巻

・オブジェクト指向デザインの巻

・UMLの歴史とその種類の巻

・UML≪ユースケース図≫の巻

・UML≪クラス図≫の巻

・UML≪オブジェクト図≫の巻

・UML≪シーケンス図≫の巻

・UML≪タイミング図≫の巻

・UML≪ステートマシン図≫の巻

・UML≪コンポーネント図≫の巻

・UML≪配置図≫の巻

・UML≪アクティビティ図≫の巻

「クラスライブラリの歩き方」

著者

斉藤友男

目次

第1章 V前回の概略と今回の探索先

・前回の概略(Vol.1の要点)

・今回の探索先

第2章 基本クラスライブラリ~Unicodeとコードページ

・Unicode

・コードページ

第3章 基本クラスライブラリ~Encodingクラスとその役割

・Encodingクラスとその派生クラス

・コードページに対応するEncodingオブジェクト

先頭に戻る