ワークフローEX ver2.2 リリースの発表

ExcelワークシートやWord文書の稟議書をそのまま回覧できるワークフローシステム

株式会社 Knowlbo(ナルボ)(代表取締役:斉藤友男)は、2007年8月1日にワークフローEX ver2.2をリリースすることを発表します。
本製品は、ExcelワークシートやWord文書の稟議書をそのまま利用して回覧するワークフローシステムです。稟議書には電子捺印を行います。また、申請時や承認時などに稟議書の履歴を記録しています。改ざんを抑止するだけではなく、いつ、誰が、どのような変更を加えたのかが分かるようになっています。このようなトレーサビリティは内部統制に必須の要件となります。
システム構成は、ワークフローEXスタジオ(サーバ管理アプリケーション)とドキュメントエクスプローラ(クライアントアプリケーション)の2つから構成されています。
ワークフローEXスタジオは、承認ルートを定義します。複雑な承認ルートにも対応できるようになっています。金額によって承認ルートを分岐させたり、複数メンバの合議によって承認を行ったりすることができます。
ドキュメントエクスプローラは、メールソフトのような3ペインの画面構成となっており、直感的で分かりやすいインターフェイスを提供しています。配布にClickOnce※1 を使用しているため、すべてのユーザが最新版を利用できます。
サーバとの通信はWEBサービスを使用しています。出張中や社外に常駐している場合であっても、インターネット経由で申請や承認を行うことができます。通信データは、WS-Securityに準拠した暗号化処理を施しており、情報漏洩への対策も万全です。

※1 新しいバージョンがWEBサーバに公開されると、クライアントは通知を受け取ります。ユーザの承諾後、クライアントが自動的にアップデートされます。

 

新機能および機能強化された主な項目は以下の通りです。

 
機 能 説 明
回覧 承認ルートに、閲覧を行う(承認権限なし)ロールを追加します。
申請者ロール 承認ルートに、申請者自身に戻すロールを追加します。
催促メール 承認者にメールで催促します。
シングルサインオン Active Directoryによるパスワード認証をサポートします。
名前付きセル抽出 名前付きセルをすべてデータ連携の対象とする設定が簡単に行えます。
WindowsVista対応 Windows Vistaでの動作(ドキュメントエクスプローラのみ)をサポートします。

 

お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ

開発元:株式会社Knowlbo
本社所在地:東京都渋谷区広尾1-10-4 越山LKビル2F
担当:製品カスタマイズ営業
電話番号:03-5793-8880
E-Mail:
Knowlbo URL:http://www.knowlbo.co.jp/
Product URL:http://www.knowlbo.co.jp/product/workflowex/index.htm

ニュースリリースについてのお問い合わせ

担当:プロダクト広報(川口)
電話番号:03-5793-5666
E-Mail knocx_pr@knowlbo.co.jp

 

会社概要

株式会社 Knowlbo

設立日:1986年2月
資本金:1600万円
代表者名:斉藤友男
社員数:19名
概要:情報共有ツールとして、「OfficeView(グループウェア)」「プロジェクト管理EX」「なっちゃん3」などのグループウェアを中心に製品開発を進めています。
Windows環境におけるCOM、ActiveX、Groupware製品、インターネット関連のソフトウェア開発、販売、カスタマイズや各種アプリケーションの受託開発を行なっています。

先頭に戻る