Knowlbo(R)/OCX
タイム ビュー Version3
V3.6R.04
【体験版】
2013年3月18日
株式会社ナルボ

     
《はじめに》
この READMEファイルは、Knowlbo(R)/OCX タイム ビュー Version3(以降では、タイム ビューと略します)について最新の情報を提供するものです。
     
《目次》
 

1. 体験版の制限事項について
2. インストール/アンインストールについて
3. コンテナについて
4. ランタイムについて
5. 注意制限事項
6. サンプルプログラムについて
7. その他の諸事項

     
《1. 体験版の制限事項について》
  タイムビューの体験版には、以下のような制限事項があります。
   

◆タイムビューが表示されるごとにダイアログが表示される。

     
《2. インストール/アンインストールについて》
  ◆インストール
   

既に タイム ビュー がインストールされている場合(体験版および旧バージョンのタイム ビュー)は、それらのアンインストールを行なってから、インストールを行なってください。アップデートは製品のアンインストールをせずにそのままKuXXxxxx.exeを実行してください。

インストールは Windows が起動された状態から行います。

(1)タイム ビューのCD−ROMをドライブにセットします。
(2)自動的にデモ画面が始まります(始まらない場合は(4)〜(7)の手順を行ってください)。
(3)"SETUP"を選択してください。(8)へ進んでください。
(4)コントロールパネルの「アプリケーションの登録と削除」を起動します。
(5)「アプリケーションの登録と削除のプロパティ」の画面で「セットアップ」/「インストール」ボタンをクリックします。
(6)「フロッピーディスクまたはCD−ROMからのセットアップ」の画面で、「次へ」をクリックします。
(7)「セットアッププログラムの実行」画面のテキストボックスに D:\setup.exe(CD−ROMドライブがD:の場合)と表示されるので、「完了」ボタンをクリックします。ここまでの操作により、セットアッププログラムが起動されます。
(8)起動されたセットアッププログラムの「ようこそ」の画面で、「次へ」をクリックします。
(9)インストール/アンインストールの選択画面になるので、[Install]ボタンをクリックした上で、「次へ」のボタンをクリックします。
(10)インストール先ディレクトリの選択画面が表示されるので、インストール先を選択し、「次へ」をクリックします。
(11)セットアップの方法を選択し、「次へ」をクリックします。

標準OCXファイル、ヘルプファイル、サンプルファイル、OLEサポートDLL群。
コンパクトOCXファイル、ヘルプファイル。
カスタムヘルプファイル、サンプルファイル、OLEサポートDLL群の選択が出来ます。
(12)カスタムを選択した場合、コンポーネントの選択で、必要なコンポーネントサンプルを選択してください。
(13)プログラムフォルダ名を入力し、「次へ」をクリックします。
(14)インストールの確認画面が表示されるので、「OK」をクリックします。
(15)自動的にファイルがコピーされ、完了すると、インストールの完了を通知するダイアログが現れます。READMEファイルをただちにお読みになるか選択し、完了を押すとインストールは完了です。

     
  ◆アンインストール
   

インストールした タイム ビュー をアンインストールする方法は以下の通りです。

(1)コントロールパネルの「アプリケーションの登録と削除」を起動します。
(2)" タイム ビュー V3 【体験版】"をダブルクリックします。
(3)アンインストールの確認画面が表示されるので、「OK」をクリックします。
(4)自動的にファイル等が削除され、完了すると、完了メッセージが表示されます。正常終了のメッセージが表示されれば、アンインストールは完了です。

     
《3. コンテナについて》
   

タイム ビューは、次のコンテナにおいて動作可能です。

Visual Basic Version 6.0 (日本語版) ※ANSI版のみ対応
Visual Studio .NET 2002 / 2003 / 2005 / 2008 / 2010 / 2012 (日本語版)
Internet Explorer 5.0 / 6.0 / 7.0 / 8.0 / 9.0 / 10.0 (日本語版)
Microsoft Access 2002
Delphi for the Microsoft .NET Framework (Borland Developer Studio 2006)

※Visual Basic Version 6.0、Visual C++ 6.0 、Visual Studio .NET 2002 / 2003 / 2005 / 2008 / 2010、Internet Explorer 5.0 / 6.0 / 7.0 / 8.0 / 9.0、Microsoft Access 2002、米国マイクロソフト社の登録商標です。
※Borland Developer Studio 2006 Professionalは、米国Borland社の登録商標です。

     
《4. ランタイムについて》
    OLEコントロールを使用したアプリケーションをその他のシステムで実行させるためには、その実行に先立 ち、使用しているOLEコントロールのシステム登録を必要とします。通常、アプリケーションのセットアッププログラムを作成し、これに対応します。 Visual Basicセットアップウィザード等のツールを利用することで、使用OLEコントロールの登録を含むセットアッププログラムの作成が可能です。また、OLEコントロールのシステム登録用ツール"REGSVR32.EXE"により、手動で登録することも可能です(REGSRV32 \...\<登録対象DLL>)。
     
《5. 注意制限事項》
  OS、プリンタによっては、ピースペインの縦罫線等を破線に設定しても実線で印刷されます。
  マウスのホイール操作に対して、まだ完全には対応しておりません。インテリポイントソフトウェアによるオートスクロール、パンなどを使用した際に、ときどきマウスが反応しなくなる場合があります。このような現象が発生した場合は、タイムビューのウィンドウ内の任意個所にマウスポインタを位置づけて、ホイールをクリックすると回避できます。
  コンテナとしてAccessをご使用の場合、Accessの[レポート]による印刷を行うとタイムビューコントロールが縮小されて印刷されます。
     
《6. サンプルプログラムについて》
  ■サンプルプログラムの作成コンテナとバージョン
   

サンプルプログラムの作成コンテナとバージョンは次の通りです。

サンプル作成コンテナ
Visual Basic用サンプルMicrosoft Visual Basic 6.0
.NET Framework用サンプルMicrosoft Visual Studio .NET 2002
InternetExplorer用サンプル--
Delphi.NET用サンプルDelphi for the Microsoft .NET Framework (Borland Developer Studio 2006)
     
《7. その他の諸事項》
   

Knowlbo(R)/OCX製品の最新情報は、インターネットのホームページからもご覧いただけます。
ホームページ: http://www.knowlbo.co.jp

     

END OF README(Knowlbo(R)/OCX タイム ビュー Version3 【体験版】)