Knowlbo(R)/OCX クイック ソケット Version 2

アップデート情報

最新バージョン V2.5J R00 最終更新日 2002年 1月 31日  株式会社 ナルボ

改版内容 | 注意制限事項


改版内容

先頭↑


KnSocket (クイック ソケット)

【追加機能】

 [V2.1 R.00]

  • IE4.0、5.0に対応しました。
  • IE対応のために、以下のメソッド・イベント・プロパティを追加しました。
     追加メソッド
      @ SendPackedEx
      A SendEx
     追加イベント
      @ ReceivePackedEx
      A ReceiveEx
     追加プロパティ
      @ ReceivePackedExEvent
      A ReceiveExEvent

 [V2.2 R.00]

  • Borland Delphi 5に対応しました。

 [V2.3 R.01]

  • Borland C++Builder 5に対応しました。

[V2.5 R.00]

  • 以下のプロパティを追加しました。(詳細についてはヘルプを参照してください)
    @ReceiveBinaryBreakプロパティ(boolean)
      バイナリデータ受信時の強制ブレーク(受信イベント通知)指定
    AReceiveBinaryBreakByteプロパティ(short)
      バイナリデータ受信時の強制ブレイクバイト
    BReceiveBinaryBreakSizeプロパティ(long)
      バイナリデータ受信時の強制ブレイクサイズ
    CReceiveTextBreakプロパティ(boolean)
      テキストデータ受信時の強制ブレーク(受信イベント通知)指定
    DReceiveTextBreakStringプロパティ(string)
      テキストデータ受信時の強制ブレイク文字列
    EReceiveTextBreakSizeプロパティ(long)
      テキストデータ受信時の強制ブレイクサイズ

【改善機能】

 [V2.2 R.00]

  • コントロールがウィンドウを持たない状態でOpenできない問題を解決しました。
  • データ受信イベントプロシジャにおいて"Disconnect"メソッドの利用を有効にしました。
  • (一次元)配列バリアントデータの送受信において、配列の下限値が0以外だと転送ができない問題を解決しました。

 [V2.3 R.00]

  • エラー状態(クローズ状態でのSendメソッド呼び出し)となった後のOpenメソッドが無効となる問題を改善しました。

 [V2.3 R.01]

  • STREAM接続、クライアント、OPEN状態(CONNECT状態直前)におけるCLOSEによりWinSock内でクラッシュ(アドレス参照不正)する障害に対応しました。
  • オープン処理において、KnSocketERR_NO_REMOTE_IPエラー発生時、再度のオープン処理(m_AsyncSocket.Create)においてWinSock内で不正ソケットハンドル参照が発生する障害に対応しました。
  • イベントプロシジャにおいて、CLOSE、OPENを実行すると、エラー「ソケットが接続されていません。」が発生し、この状態で、CLOSEすると、WinSock内でクラッシュ(アドレス参照不正)する障害に対応しました。
  • Borland系IDLにおいてActiveXパレットに無意味なアイコン(KnSocketObject)が表示されてしまう障害に対応しました。

 [V2.5 R.00]

  • UDP クライアントにおいて、送信先サーバーアドレスがオープン時に設定したサーバー固定で変更できない問題を改善しました。



注意制限事項

先頭↑
 
  • Delphi、およびC++ Builderにおける注意制限事項

バリアントデータの送受信ができません。

  • Version1J をご利用のお客様への注意事項

次の名前はVersion2において変更されました。

Version 2   Version 1
KnSocketPACKED 定数  ←  KnSocketBLOB 定数
SendPacked メソッド  ←  SendBLOB メソッド
SendPacked イベント  ←  SendBLOB イベント

ただし、プログラミングインタフェースはVersion1Jと同様です。

  • MFC関連ライブラリを必要とします。