現在位置:トップページ製品一覧ワークフローEXワークフローEXお申し込み詳細ページ
株式会社ナルボ

もう紙の稟議文章はいらない。

資料のご請求デモのお申し込みセミナーのお申し込み

紙ベースでの稟議文書のやりとりこのような悩み、ありませんか?

10万円以上の決裁は誰宛てに提出すればいいのかしら?

目的の稟議文書がすぐに見当たらない!

いま誰のところまで承認されているのかわからない・・・。

社内に回っている稟議文書を一括管理したい。

この稟議文書、ハンコがひとつ足りないわ。

うちも内部統制の準備すすめなきゃ。でも、どうやって環境を整備しよう。

煩わしいことをシステムに任せられたら・・・!

また、電子化に踏み切ろうとしたとき、このような不安がありませんか?

導入前の設定や導入後の教育に時間がかかりそう。

メンテナンスに時間が掛かるのは困る。

現状の稟議ルールを全て実現できるか心配。

社員に普及するのに時間がかかるのでは。

セキュリティ面は安心できるか。

Excel・Wordをそのまま使えたら・・・!

導入前の不安も、導入後の心配も「ワークフローEX」が一挙に解決します。

Excelの稟議文書を、活用してみませんか?

慣れ親しんだ処理はそのままに、更に使い易いワークフローシステムを構築しませんか?

『ワークフローEX』は、Excelで作成した稟議文書を、そのままワークフローにのせることができる画期的なワークフローシステムです。いくら『紙』での稟議文書のやりとりが非効率的だとはいっても、これまで慣れ親しんできた処理を変更するには、教育にも時間がかかります。『ワークフローEX』なら、今お使いの稟議文書の元となるExcelファイルをそのまま使って、これまでの『紙』でのフローを簡単に電子化することができます!

資料のご請求

デモのお申し込み

セミナーお申し込み

「ワークフローEX」の主な5つの特長。

Excel・Wordで作成した稟議文書がそのまま使える!

管理者は、ExcelやWordで作成した稟議文書をテンプレートとしてサーバに登録し、稟議ルートを設定するだけでOK!Webベースのシステムと違い、わざわざ帳票を一からデザインする必要がありません。

ExcelやWordの機能を全て使用可能
(マクロを埋め込んだExcelシートも利用可能)

印刷用の帳票を別途作成する必要がない

抜群の使い勝手!誰でも使いこなせる!

ユーザーが使用するメイン画面は、普段使っているメールソフトと同じような構造になっています。画面上で、書類のテンプレートを開くと、Excel画面が立ち上がります。必要事項を記入して、申請ボタンを押せば完了!あらかじめ設定されてある稟議ルートにのって、Excelの稟議文書が自動で流れていきます。

各書類の状態をチェックできる

管理者は、ExcelやWordで作成した稟議文書をテンプレートとしてサーバに登録し、稟議ルートを設定するだけでOK!Webベースのシステムと違い、わざわざ帳票を一からデザインする必要がありません。

「承認依頼メール」や「差し戻しメール」が、自動的に配信される

稟議文書が次の承認者に移るときに、「承認依頼メール」や「差し戻しメール」が自動的に配信されます。稟議文書が最終承認されると、「受領完了メール」が自動的に配信されます。申請後は、稟議ルートにのって自動的に稟議文書が流れていくため、申請者は特別な操作をする必要がありません。

申請の流れ〜メールソフトを使うような感覚ですぐに覚えられる!〜

複雑な稟議ルートも簡単に設定できる!

分岐を伴う複雑なルートも、直感的な操作で簡単に設定できます。

稟議文書に記入された金額や単語を判別して、 稟議ルートを動的に変更することができる

『ワークフローEX』は、稟議文書に入力された金額を自動的に判断して、決済ルートを自動的に変更することができます。申請者は、金額によって、書類や承認者を選択するといった面倒な手間がかかりません。

承認者を柔軟に、設定できる

「特定の個人」だけでなく「部署」や「役職」単位で、承認者を設定できます。

稟議文書自体に、電子捺印ができる

電子捺印ツールがExcelにアドオンされているため、稟議文書そのものに電子捺印ができます。

業者間同士でもやりとりができる

稟議文書がシステムに依存しないExcel・Wordだから、業者間でのやりとりにもご活用いただけます。稟議文書と一緒に添付ファイルも付けられるので、関係資料や見積もり資料を添付するなど、業者と効率よくやりとりできます。

申請書の変更や追加も簡単!メンテナンス費用を削減!

他のワークフローシステムを導入した企業様の不満の声で多いのが、「稟議文書のフォームを修正するたびにカスタマイズ費用がかかる・・・」というもの。『ワークフローEX』は、ExcelやWordを稟議文書フォームとしているので、書類の一部の修正が必要になった場合でも、簡単に手直しができます。

セキュリティも安心!〜改ざん防止〜

情報は全て的確な暗号化を行っているので、万が一、盗み見られたとしても、内容が外部に流出する心配はありません。クライアント間の通信には、XML Webサービスを採用。HTTPポート(ポート80番)のみを使って、通信が行われるため、ファイアウォールに新たなポートを空ける必要がありません。既存のネットワークのセキュリティレベルに変更を加えることなく導入できます。

ExcelやWordの機能を全て使用可能

『紙』の稟議文書だと、いつ誰がどの場所に修正や変更を加えたかがわからなくなります。『ワークフローEX』では、申請時、承認時の稟議文書が全て保存されます。適切なルートで、きちんと承認がなされているかをチェックできます。

稟議文書を手元にバックアップしておける

手元に稟議文書をバックアップしておかないと不安、とう方もいると思います。『ワークフローEX』なら、稟議文書がExcel・Wordであるため、簡単に文書単体でバックアップしておくことができます。

導入事例

株式会社アイネット 様
沢井製薬株式会社 様
静岡県庁 様
スターツアメニティー株式会社 様
富士ソフト株式会社 様

株式会社アイネット 様
株式会社アサプリホールディングス 様
光洋マテリカ株式会社 様
沢井製薬株式会社 様
株式会社スズキ二輪 様
サンユレック株式会社 様
株式会社 新旭サービス 様
ゼッタテクノロジー株式会社 様
株式会社デバイスリンク 様
株式会社 東証コンピュータシステム 様
学校法人 西野学園 様
株式会社 パスカル 様
富士ソフト株式会社 様
丸石テクノサービス株式会社 様
株式会社メタルワン 様
株式会社MOBY 様

ワークフローEX セミナー開催中

弊社にて少人数制の『ワークフローEX』紹介セミナーを開催しております。
ご質問やご相談などにもお答えいたしますので、ご興味をもたれた方は、ぜひこの機会にセミナーにご参加ください。
セミナーの時間などは、お申し込みいただいてから、追ってご連絡差し上げます。

日 程

隔週金曜日※詳細はお問い合わせください。

場 所

株式会社ナルボ E-Mail:
東京都渋谷区広尾1-10-4 越山LKビル2F 地図はこちら

交 通

●JR 恵比寿駅東口 徒歩8分
●東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩8分 
セミナーのお申し込み

 デモをご覧になったお客様より「これなら導入できる!」とご好評頂いております。ぜひ実際に本製品の使いやすさをご覧ください!

  資料のご請求 デモのお申し込み  

株式会社ナルボ 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-10-4 越山ビル2F TEL03-5793-8880

     
Copyright c Knowlbo Corporation.All Rights Reserved.