ドキュメントエクスプローラー、ドキュメントビューワーとタブレット決裁

クライアントサイドにおける稟議書の操作方法には「ドキュメントエクスプローラー」、「ドキュメントビューワー」と「タブレット決裁」の3つのツールがあります。

タブレット決裁とドキュメントビューワーの混在

クライアントサイドにおいてタブレット決裁とドキュメントビューワーは混在させることも可能です。

たとえば、モバイル環境におけるドキュメントの参照や承認にはタブレット決裁を利用し、オフィス内での申請、承認処理、閲覧や集計処理にはドキュメントビューワーを利用するなどのスタイルが考えられます。

 

タブレット決裁の画面イメージ

基本画面イメージ

タブレット決裁1

 

操作タブ表示イメージ

タブレット決裁2

 

アプリケーション画面構成

タブレット決裁5

項目

説明

ドキュメントリスト 稟議の一覧を見ることができます。
コンテンツファイルトレイ 稟議書と添付ファイルの一覧を見ることができます。
オペレーショントレイ 決裁・差し戻しなどの操作をすることができます。
コメント参照トレイ 記入されたコメントを見ることができます。
コメント記入トレイ 決裁の際にコメントを記入することができます。

タブレット決裁の動作環境

タブレット決裁の動作環境は各種Webブラウザで次のとおりです。
(Webブラウザにより表示イメージが異なる個所があります)

項目

説明

タブレット決裁
  • Microsoft Edge 最新版
  • Internet Explorer(※1)
  • Chrome 最新版
  • Firefox 最新版
  • Safari 最新版
  • (※1)対応バージョンはIE10以上となります。

    また、MicrosoftがサポートするOS/IEブラウザのポリシーに準拠します。
    参考ページ(Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ)

    https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

タブレット決裁のサーバーとの通信プロトコルはhttp、あるいはhttpsとなりますが、

サーバーが外部にある場合はhttpsによりセキュアな通信を確保してください。

 

 

先頭に戻る