基本機能一覧

ワークフローEX基本機能

基本項目 説明

ドキュメントビューワー
(2015年1月20日にモバイルビューワーから名称を変更しました。)

Essentials Standard Premium

「ドキュメントビューワー」を使用すると、PCだけでなくスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末のWebブラウザからワークフローEXを利用することができます。

ドキュメントエクスプローラー

Essentials Standard Premium

ワークフローEX の稟議書の一覧、決裁状況を確認する画面は、メールソフトに似た3ペインの画面構成で、直感的で分かりやすいです。稟議書の作成、編集は、使い慣れた Excel や Word をそのまま利用できます。

タブレット決裁

Essentials Standard Premium

「タブレット決裁」を使用すると、PCだけでなく、タブレット端末からも稟議書の承認、決裁ができます。

タブレット決裁は、タブレットによるタッチ操作に最適されたUIによりワークフローEXの稟議承認処理を行うことが可能です。

捺印署名(※1)

Essentials Standard Premium

「捺印署名」は捺印ツールと同様の参照イメージを提供しますが、捺印ツールと違いワークフローEXが印影を作成し、指定された位置へ自動で捺印するものです。

サーバーリマインダー

Essentials Standard Premium

承認の停滞などに対するメール通知やワークフロー処理を自動で処理します。

デスクトップリマインダー

Essentials Standard Premium

承認依頼が発生した場合などに、稟議書の内容を対象ユーザーのデスクトップに通知する機能です。

※1 稟議書ファイルがExcelファイルの場合に有効です。

先頭に戻る