紙の稟議書から電子化に踏み切ろうとしたとき、このような不安はありませんか?

  • 社内に回っている稟議書を電子化して一括管理したい。
  • いま誰のところまで承認されているか分かるようにしたい。
  • 10万円以上の決済は誰宛てに申請すればいいのかしら?
  • 電子化してもハンコ(捺印)のイメージで承認を確認したい。
  • 申請ルールを全て実現できるか心配。
  • ワークフロー システムを社員へ普及するのに時間が掛かるのでは?
  • メンテナンスに時間が掛かるのは困る。
  • セキュリティ面は安心できるか?

導入前の不安も導入後の心配も

『ワークフローEX』 が一挙に解決します。

特長

ワークフローEXは、ExcelブックやWord文書をそのまま利用して電子決裁可能なワークフロー システムです。

他システムとの連携に必要なアダプタを備え、手軽でありながら、実用的で堅実なワークフロー システムを構築することが可能です。

Excelシートを稟議文書としたワークフローの流れ

特長を詳しく見る ≫

受賞

Microsoft Innovation Award 2007

コマーシャル部門で優秀賞受賞

既存のExcelワークシートやWord文書の稟議書で、管理業務の可視化を実現する独自性が評価されての受賞となりました。

Microsoft

Innovation Award 2007

オプション・連携

出張手配サービスとの連携、電子捺印ツールの提供、旅費清算業務を効率化する運賃計算サービスとの連携など、ほかにも豊富なオプションをご提供しております。

各種オプションの一覧を見る ≫

システム構成・動作環境

サーバーを社内に設置した運用とクラウドでの運用が選べます。クライアントの動作環境は最新の Windows 10 にも対応しています。

また、ワークフロー EXは SQL Server Certification program の認定を受けています。

SQL Server 2014 Certified

動作環境について詳しく見る ≫

導入事例

株式会社サイゼリヤ 様

15項目を比較、総合評価で1位となった『ワークフローEX』を採用。回覧処理の効率化と稟議の深化を実現。



沢井製薬株式会社 様

内部統制強化の一環で構想された決裁業務をワークフロー システム化。Excel活用でユーザー部門による運用保守が可能と 『ワークフローEX』

を選択。



導入事例を詳しく見る ≫

セキュリティ強化

TRUST DELETE Bizオプション(OneBe)で機密情報の漏えいを防止

遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz」 オプションによりワークフローEXで扱う機密文書の漏えいを防止することが出来ます。

詳しく見る ≫

先頭に戻る