施設予約

選べる表示モード、直感的な操作性で会議室など施設予約

施設予約パーツは、会議室や備品などの設備の予約管理と共有をサポートします。また、チャート表示(月単位、週単位、日単位)をサポートし、表示モード(テキストモードとグラフモード)を切り替えて利用することが可能です。 予約したい日時や予定人数、施設タイプ、施設カテゴリなどから予約可能な候補をリストアップしたものから予約することもできます。

グループウェア OfficeViewの施設予約パーツ(会議室予約の画面例)

吹き出し表示

予約内容を吹き出し表示

施設予約のチャート項目にマウスカーソルを合わせると、設定された予約内容を吹き出し表示させることができます。

ドラッグ&ドロップによる操作

ドラッグ&ドロップで施設予約

施設予約のチャート項目はドラッグ&ドロップで簡単に入力することができます。 また、会議時間や備品の使用時間の変更などで、あとから時間の移動や変更も可能です。

指定のアクセス権限に沿って施設の予約状況を共有

施設予約パーツでは、管理者が設定した適切なチームやメンバに対して、各人の施設予約状況を共有させることができます。 また、「公開レベル」を設定することで、各人の施設予約状況へのきめ細かいアクセス権限をサポートします。

部署、チーム、グループ、メンバによる施設予約の共有

施設予約の共有は、部署、チーム、グループ、メンバに対して指定することができます。 共有するグループとメンバには、そのスケジュールを見ながら予約を行うことができます。

施設予約候補

施設予約パーツでは、施設タイプ(会議室や備品)、日時、所要時間などの条件から予約候補をリストアップさせることができます。 条件に当てはまる施設候補はもちろん、時間をずらせば予約可能な施設候補もリストアップされます。 また、指定されたグループのメンバのスケジュールを並べて見ることもできます。

予約可能な施設をリストアップ

スケジュール管理パーツとの便利な連動

施設予約は、スケジュール管理パーツと連動させ、対応するスケジュールとあわせて管理することができます。

施設予約とスケジュール管理の連動

施設予約のデータは、その関連メンバのスケジュールとしてスケジュール管理パーツへ登録(連動)することができます。 また、施設予約が必要なくスケジュールだけでよくなった場合や、後から施設予約が必要になった場合など、スケジュール パーツと施設予約・パーツ間のデータのスムーズな移行をサポートします。

ホリデイ設定

管理者により登録された祝祭日といった休日や任意の特定日などは、施設予約のチャート表示に反映されます。

ニーズにあわせた施設予約

施設予約パーツでは、ルールに基づいた定期予約、複数の施設を一括予約、移動時間などのマージン指定など、さまざな予約方法をサポートします。

定期登録

施設予約は、定期予約として登録することができます。 定期登録はその期間を指定し、定期タイプ(毎日|毎週|毎月週|毎月日)と、曜日や日を指定します。

施設の一括予約

施設予約・パーツでは、複数の施設を一括して予約することができます。 会議室をセットでおさえたい場合や、プロジェクタなどの備品をセットで予約したい場合などに利用できます。

マージン時間

施設予約は、その前後に移動時間などのマージン時間を設定することができます。 グラフ表示モードにおいて、拘束時間や空き時間を直感的に確認することができます。

暫定登録

施設予約・パーツは、暫定登録もサポートしています。 暫定登録の施設予約の件名表示には「暫定」などの文字を付加することができます。

先頭に戻る