人事ブログ

新卒採用 会社の魅力 先輩社員の声

 
 

人事ブログ

15/08/17

夏季の研修会について

 
みなさん、ご無沙汰しています!
ナルボの人事を担当しています森と申します。
 
すっかり更新までご無沙汰で、少々昔の内容となりますが、、
7月末に夏季研修会を行いました。
ナルボでは研修会を半期に一度実施しています。
 
 
さて、研修会ではどのようなことをするのでしょうか?
 
・半期の分析と展望について
・今後の目標とそのために必要なこと
・各担当から半年分の報告
・などなど
 
 
各自で半年に渡り行ってきた業務を簡潔に、
なおかつ知りたいであろう情報を盛り込んで
社内に共有するってとても重要なことだと思います。
 
それに発表する時間にも制限がありますので
なかなか鍛錬の場でもあるのかなと。
 
次回は、時間オーバーしないようにがんばります!
 
 
写真はその後の打ち上げでのヒトコマです。
プレゼント付きのクイズ大会もあり
美味しく楽しい一時でした。
 
 
そんな様子が垣間見れるナルボの会社説明会に
お時間ありましたらぜひお越しください!!

15/06/26

ナルボでの入社3年目のキャリア

習うより慣れろとは言いますが、ナルボでは入社後の早い時期から実践的な仕事の機会を得ることができる環境です。
このため、やる気さえあれば早いうちからぐんぐん成長できるかと思います。

例えば私は最初からサポート部署への配属が決まっていましたが、しばらくは製品の動作テストなどを行いながら実際に自社の製品に触れて機能を学びました。
その後、先輩に同行してお客様先に伺い、先輩の仕事ぶりを見ながら仕事の流れを体験しました。
多くの会社では入社後3年目ぐらいまでは上司や先輩と同行しての仕事が多いかと思うのですが、ナルボではこの後早ければ半年も経たず一人でお客様先に訪問することを許されます。

多くの新入社員がまだ研修期間として社内で勉強をしているような時期に、そんな機会を得られることは貴重だと思いませんか?

そんなことを言うと、一人で放り投げられるのではと不安に思うかもしれません。
ですが、そのように仕事をこなせるようになるまで周囲がしっかりフォローしていきます。
新入社員は、技術や営業、サポートなど、それぞれ配属された部署で指導担当の社員に色々なことを学んでいきますが、
ナルボは全部署がワンフロアに集まっている会社ですので、社長をはじめ他の多くの指導役以外の社員からも指導やフォローを受けられる機会が多くあります。
周りの先輩社員の働きぶりから多くを学ぶこともできますし、先輩社員たちも新入社員の仕事の中で気づいたことを都度指導してくれますので、積極的に助言を受けて自分の成長の一助としていきましょう。

もちろん、入社後に一般的なマナー研修を受ける機会も設けられていますので、社会人としての基礎知識もしっかりと学ぶことができるので安心してください。

入社3年も経つ頃には、一人前の社会人として成長できているはずです。
現に、入社2年目~3年目の弊社の社員は、それぞれの部署でバリバリ仕事をこなす貴重な戦力となっています。
本年度入社の新入社員も、ぐんぐん成長していっていますよ!

 

15/06/26

女性の活躍

就職活動中のみなさまこんにちは!
入社してから2年目の宮田です。

今日はナルボで女性がどのように活躍しているか
紹介させていただきたいと思います!

現在、社内の男女比は半々ほどです。

しかし、お客様などに驚かれることが多いのですが、
営業、製品のコンサルティングサポート等で外に出る割合は女性社員の方が多いです。
たとえば営業の女性先輩社員は、一人でお客様に行き、お客様の業務をヒヤリングしたり、
製品についてプレゼンをしています。時にはその会社の社長や役員に直接ご提案をする場合もあります。
また、私自身はコンサルティングサポートの部署に所属していて、ワークフローEXという製品について、お客様先に行って、管理者になる方々へコンサルティングや教育をしています。

女性が活躍できる職場女性が長く働いていける環境がある職場
だと私は考えていますが、
ナルボにはその環境があると思います。

自分がどのように働きたいかを相談すれば上司がしっかり話を聞いてくれますし、
会社の状況等を見ながらにはなりますが、希望に沿った働き方をさせてくれます。

実際、先輩の女性社員は去年から今年まで1年ほど育児休暇をとり、
現在は本人の希望で育児のため時短勤務をしながらバリバリ仕事をされています!
 
また、先輩はお休み前は営業職でバリバリ外に出ていましたが、
時短勤務の今は外出がほとんどない内勤で活躍されています。

このように、自分の考えをしっかりと持っているならば
かなり自分に合った働き方ができると思います。

と、紹介させていただきましたが、疑問・質問等あると思いますので
そんな方は是非会社説明会にお越しください☆
もちろん男性の方もお待ちしております!

15/06/18

ナルボが他社と違うところ

 
皆さん、こんにちは。ナルボでSE営業を担当している田村です。

今回は、
・弊社が他社と違うところ
・どんな学生と出会いたいか、どんな仕事をしていきたいか
について、書きたいと思います。

■ナルボが他社と違うところ■
ナルボが他社と違うところは、社員が20人に満たない小規模な会社ながら、
自社製品を主な収入源として経営しているところだと思います。

この業界に入ってから実感したのですが、ナルボのような規模の会社は、受託を主な収入源とし、
自社製品も開発はしている、あるいは、開発したいけれど開発できないというところが結構多いです。

そのような状況下で、ナルボが現在のビジネススタイルを実現できているのは、
ワークフローEXという強力な自社製品を武器に、「ワークフローシステムと言ったらナルボ」といった、ブランド感を築けているからだと思います。
気づいている方もいると思いますが、もちろんワークフローEX以外にも特徴のある自社製品を開発・販売しています。

ワークフローEXの導入事例はこちら!
http://www.knowlbo.co.jp/product/workflowex/case-studies/
 
■どんな学生と出会いたいか、どんな仕事をしていきたいか■
私が出会いたいと思っている学生は、ナルボにおいて主役意識を持てる学生です。
ただ、任された仕事をこなすという考え方ではなく、自分自身がナルボの未来を考え、仕事をしようという考え方を持てる学生です。
20人に満たないメンバーで会社を突き動かしていくには、1人1人にそのような意識が必要だと私は考えています。
そして、そのような環境だからこそ、自分の仕事の仕方がダイレクトに結果として見えてきます。
そんな状況を楽しめる学生であれば、きっと一緒に楽しく仕事ができるのではないかと思っています。
 
ナルボは、これからまだまだ成長の可能性を秘めた会社だと思います。
会社の成長に携わる喜びを感じながら、ぜひ私達と一緒に仕事をしましょう。
 

15/06/18

ソフトウェア業界研究の方法を教えます!

 
皆さん、こんにちは。ナルボで技術部を担当している折戸です。
 
ナルボが属しているソフトウェア業界
ソフトウェア業界といっても業務内容は幅広いですよね。
BtoC(対個人向け)、BtoB(対企業向け) などの誰を対象にしているという分類に分けられます。
また、自社製品の開発・販売をしている企業(ソフトウェア開発販売)、お客様の要望するシステムを1から構築している企業(SIer)など、業態によっても分類されます。
 
身近を見渡してもソフトウェア業界に関わりのないものを探す方が難しいくらいです。
PCやスマートフォンを始めとした普段自分が手にして使用するものから、駅の改札ビルの入口ゲートなど、IT機器を利用しているものもあります。ちなみにナルボでもVisitViewという来訪者管理システムがビルの入口ゲートなどと連携する製品を開発・販売しています。
最近では「IoT」という言葉も出てきています。これは日本語でいうと「もののインターネット」という意味で、IT関連機器以外の様々な装置や機器をインターネットに接続する技術のことです。このような最新のトレンドも早くから自社製品の中に取り込んでいます。
 
もう1つこの業界で知っとかないといけない言葉は「クラウド」です。
これはご存知の方も多いと思いますが、自社でシステムを構築し管理する時代からクラウドからシステムを利用する時代への変わりつつあります。
もちろんナルボで開発されている製品はお客様のニーズに合わせ、クラウドでの提供も行っております。
「これからはクラウド!」といわれている時代の流れに沿ったサービスを提供できるように日々奮闘しています。
 
最後に、ナルボでは基本的にはBtoBの製品の開発・販売がメインですが、製品の導入に関するコンサルティングや教育、他のシステムとの連携などのカスタマイズ、そして製品の保守サポートなど多くの事を行っています。
1つの企業内でもこれだけの業務があるわけですから、その企業が「どういった業務をメインとしているか」を確認した上で、その業務内容について、世の中の動向や関連する情報を集めてみてはいかがでしょうか。
 

15/06/11

説明会は必須なの?

みなさんは、就職活動における会社説明会をどのように捉えていますか?

インターンシップやOB・OG訪問などもある中で
リクルーターとのコミュニケーションをとる企業研究のための機会という点では
会社説明会も重要なステップの一つだと思います。

まったく同じ評価の学生がいた場合、
どちらの学生を採用するかと検討するとき
その学生の「熱意(積極性)」というものも指標になってきます。

自身を売り込む絶好のチャンスと思い、是非前向きに参加してくださいね!

ちなみに、ナルボの場合
会社説明会は一次選考を兼ねたものになっています。

代表の斎藤がナルボのビジョンについてお話させていただきます。
トップの熱い想いを是非肌で感じ取ってください。
そして、みなさんの想いもしっかり受け止めたいと思います。

15/06/11

ナルボはこんな事業をしています!

皆さん、こんにちは。
開発を担当している緒方と申します。

早いもので、プログラミングを生業として20数年が経ちました。

今回は、ナルボの事業内容についてお話したいと思います。

他の記事でも少し触れていますが、ナルボはいわゆる独立系のソフトウェアハウスです。

事業内容は、主に自社製パッケージソフトの製造、販売、保守に加えて、
クラウドのソリューションサービスの提供を行っています。

パッケージソフトやクラウドソリューションは、自分たちのアイデアを製品化したものですが、
そのパッケージソフトのライセンス料、保守料、そしてクラウドサービスの利用料で収益を得ています。

また、パッケージソフトのカスタマイズコンサルティングでも収益を得ています。

カスタマイズは、パッケージに新たな機能を追加したり、他のシステムとの連携などをします。
お客様からの多くの要求を全て応えることができ、システムが稼働した時には非常に嬉しいです。

コンサルティングは、お客様の業務改善の提案や製品導入までの教育を行います。
ナルボのパッケージソフトは、基本的に企業向けですので、ユーザは仕事のツールとして利用します。
導入後、ユーザから「すごい便利!」とか「仕事の効率が良くなった!」など言葉をいただくと、本当に嬉しくて、生きがいを感じます。

私はプログラミングが好きでナルボに入社しました。
好きな事を仕事として20数年も続けることができていますので、本当に幸せ者だと思います。

ナルボは少数精鋭で、高度な仕事を求められますので責任が非常に大きくて大変なことも多いですが、その分、自分の考えや提案が採用されやすく、やりがいも非常に大きいです。

どんな仕事でも同じだと思いますが、自分の仕事が人の役に立っていて、社会に貢献できていると感じられることが、社会人としての喜びであり充実感につながると思います。
 

15/06/04

ナルボの職種について

 
皆さんこんにちは!ナルボ人事担当の阿久津です。

さて、今回はナルボにはどんな職種があり、それぞれどんな仕事をしているのかをご紹介したいと思います!(^^)

ナルボには大きく分けて3つの職種があります。
1.エンジニア
2.製品カスタマイズ営業
3.製品サポート
 
 
1.
自社製品 ワークフローEXOfficeViewをはじめとしたグループウェア製品の設計やプログラミングを行います。
自分が設計したものがサービスとして直接提供されるので緊張感はありますが、お客様に喜んでもらえた時や、誰もが知っている企業に使われた時などは、この上ない達成感でいっぱいになりますよ!
また最先端の技術を取り入れることにも積極的なので、新しい技術に触れるチャンスがたくさんあるのも魅力です!
 
2.
お客様に製品の紹介をしたり、お客様のご要望に対して提案するのが主な仕事です。
主にお客様とナルボをつなぐ「架け橋」となります。
お客様から「こんなことがしたいんだけど‥」と依頼されたときに、お客様の期待を超えるようなご提案ができるとお客様も嬉しいですし、自信にもつながります。
またナルボは少数精鋭の会社なので、大きな企業の経営層と直接やりとりする機会も多く、色々な方と関われるところが魅力です!!
 
3.お客様のご要望を具現化するために、コンサルティング、教育、サポートを行っています。お客様の日頃の業務をナルボの製品によってシステム化し、安心して使っていただくための教育を実施します。また、システム稼働後は、電話やメールでの問い合わせに対応します。
お客様に寄り添うことが重要な仕事なので、ありがとうの言葉を直接聞くことも多く、やりがいを感じやすい仕事でもあります。
 
こうして異なる職種がチーム一丸となって、日々プロジェクトを進めています。
 
ナルボには、”楽しくない仕事はない”と思います。
自分で考えて行動するので緊張感はありますが、その分達成感は計り知れません。
私たちは、皆さんと一緒にクリエイティブに働けることを楽しみにしています。
 

15/06/04

ナルボの名物社員をご紹介!

 
皆さん、こんにちは。
Knowlboの森と申します。
 
名物社員と聞いて私がすぐに浮かんだのは・・・
そう、会社の顔とも言える社長の斎藤です。
色々このブログでも登場しているかもしれませんが、
おそらく一番の名物であろうと思っております。
さて、何が名物なのでしょうか?
一言で言えば「変わっている」んです。
一般的な会社の概念に囚われない動きをみせます。
例えば、私は4月まで「育児休業」をしていました。
小さなソフトウェアの会社なので、社員が出産・育児休業は私が初でした。
そのため、妊娠中、復職後についての規定なども一から作る必要がありました。
 
色々な会社の事例を調べ臨んだ打ち合わせで
「他の会社はそうなんだね、で、どうしたい?」と聞かれ非常に困りました。
 
他の会社の事例どうのよりも、どうしたら働きやすいのか、
働けるのかを考えてくれていたのでした。
 
おかげで産休前は通勤の負荷を考えて、自宅勤務にしてもらい
ゆったり仕事をすることができたのでした。
もちろん育児休業明けも同じ感じなので、
「どうしたい?」から始まり、今に至っております。
これはほんの一例ですが、諸事情で出社が困難な場合は、
今までも自宅勤務していた人もいますし、
少しでも食費が浮くようにと会社に炊飯器と無洗米が常備されていたり、
コミュニケーションが活発になるよう社員の誕生月の時はケーキで祝ってみたり
バレンタインデーは女子からの苦情もあり(?)
みんなでチョコを食べようDAYに変わって会社で準備していたりと・・・
 
社員の声など、なんでも良さそうと思えば、
すぐに取り入れて実践してみます。
(私生活もそんな感じで、爪がピカピカだった時期があります。。)
 
こんな事を書いているとアットホームとよく言われますが、
もちろん常時がこんな訳でもなく、時には、厳しく叱責されたり、
お互いの意見をまとめるためにバトルになったりもします。
これも、皆が会社をより良い方向に向かわせようとしているからです。
 
という感じで、Knowlboは社長との距離も近くなんでも提案出来る会社なんです。
少しでもご興味があれば、ぜひ会社説明会で実際の斎藤とお話くださいね!
 

15/05/19

入社後に知ったナルボのいいところ

 
皆さん、こんにちは。
本日は「入社後に知った会社のいいところ」についてお話しさせていただきます!
 
まず1つ目は
 自社サービスを提供している
という点です。
Knowlboの業務のほとんどは WorkflowEX を中心とする自社サービスの開発・営業・コンサルサポートとなります。
世の中には多くのソフトウェア企業がありますが、自社サービスで成り立っている会社は非常に少ないです。
自社サービスを業務の軸にした場合・・・
 良いものを作れば、お客様に喜んで利用して頂ける姿を身近に感じることができ、自分たちにとっても大きな喜びとなり、モチベーションにつながります。
 逆にお客様に満足頂けなければ、サービスを利用してもらえないという緊張感の中で仕事をしています。
 
自分たちの行った仕事と、その結果が明確に契約数や売上という目に見える数字で表されるのは、仕事をする上で非常に魅力的なことだと思います。
そして2つ目は
 新人でもやる気と能力さえあれば、どんどん仕事を任せてもらえる!
という点です。
Knowlboは少数精鋭の会社であり、会社全体の業務において一人一人の占める責任の範囲が非常に大きくなります。
その為、やる気のある人・仕事をこなせる人には、どんどんやりがいのある仕事を任せてもらえます。
また社内の風通しも良く、社長への意見も気軽に行える環境でもあります。
Knowlboは、たくさん学び、たくさん活躍し、お客様の喜びを肌で感じることの出来る会社です。
 

15/05/08

【お知らせ】弊社代表のインタビュー動画が掲載されました!!

 
皆さんこんにちは!
ナルボ人事担当の阿久津です(*^_^*)
 
実はこのたび、
現代のビジネスシーンをリードする500名のKENJAに焦点を当てた
KENJA GLOBAL “ PRESIDENTS OF 500 ”」というサイトに、
弊社代表取締役CEOのインタビュー動画が掲載されました!!
 
IT業界を牽引してきた企業経営者として、弊社の設立から次の世代へのメッセージまで、
代表の斎藤が熱く語っています!
 
一緒に働いている社員たちも映っているので、皆さんぜひご覧くださいね♪♪
 
引き続き、社員たちによるブログ更新もしていきますのでよろしくお願いします!
 

15/05/04

なぜ、志望動機を聞くのか?

なぜ企業は新卒採用を受ける学生に志望動機を聞くのでしょうか?
 

正直、社会経験の少ない学生からしてみれば、志望動機を聞かれても漠然としたものになってしまいがちですよね。
そこで、学生のみなさんが悩むであろう志望動機のまとめ方について、少し書いてみたいと思います。

 

まず、企業が学生に志望動機を聞くのは、次のようなことをおおまかに確認する意図があると考えます。

・企業への志望度
仕事への熱意(モチベーション)
 

[企業への志望度]
入社を希望する企業の事業方針など、学生がどの程度調査しているか?
その上で学生の持つビジョンと企業の事業方針が一致しているのか確認します。

[仕事への熱意(モチベーション)]
企業からすると、入社後もモチベーション高く仕事に取り組み、活躍してくれる能力の高い人材を求めています。学生が持つ仕事に対する姿勢やイメージを確認します。

企業も将来に期待が持てる人材を探しているため、いくら能力が高くても
本当に入社してくれるのかな?
という志望度の低くそうな学生や
入社してもすぐに辞めてしまいそうだな…
というモチベーションが低い学生にはなかなか興味を持ちません。

逆に言えば、志望度が高く、モチベーションが高い学生は企業にとって興味を持てる人材と言えます。

ただし、面接官は短い面接時間内でたくさんの学生の人柄を見る必要があるため、志望度・モチベーションが高くても、志望動機を話す際、矛盾が生じないように、わかりやすく話す必要があります。

そこで、志望動機は「成し遂げたいことや目標」という大きなビジョンから話していき、そのビジョンを実現するためには「この企業で働きたい」というまとめ方をするのが良いのではないかと思います。

自分の持つビジョンについて話します。
成し遂げたいことや目標

.そのビジョンに対する考えを話します。
ビジョンを成し遂げたいと思ったきっかけや経験、具体的に取り組みたい仕事内容など

.志望する企業の長所・特徴など調べたことを話しながら、自分の持つビジョンと企業の事業方針がどう一致するのかを話します。
同じ業界の中でも数多くある会社の中から、なぜこの企業を選択したのか

 

短い就職活動期間で数多くある企業の中から、自分に合った企業を見極めるのは難しいと思いますが、自分の持つビジョンと仕事に対する熱意をもって就職活動に励んでくれればと思います。
 

15/05/01

わが社の社長をご紹介!

皆さま、こんにちは。
ナルボで営業を担当しております川口です。
今回は、わが社の社長を紹介します!
わが社の社長は現役で開発を続けるばりばりの技術者です。
性格は情熱的快活
 
またサービス精神が旺盛なため、お仕事で関わるお客様を喜ばせたい気持ちが強いです。
 
その気持ちを基軸にして、持ち前の技術力とリーダーシップを発揮しながら、
技術メンバはじめ全社員をパワフルに牽引しています。

また、発想力も抜群。
自由な発想で特長的な機能を編み出し、製品へも積極的に取り入れていきます。
わが社の主力製品である「ワークフローEX」のコンセプトである、
入力フォームがExcelそのものであることもその自由な発想力から生まれました!
本コンセプトは他社製品にはない仕様として特長的であると共に
お客様からも普段使い慣れているExcelを活用できることなどからご好評いただいています。

そして、とても面倒見が良く、社員とのコミュニケーションも積極的に取ろうとしてくれます。
そのため気負わずに会話ができ、自ら考え方を示してくれるため、蜜に方向性を共有することができます。
仕事や対人関係の作法を学べるのはもちろん
社員の意見も柔軟に取り入れてくれるため、一方的な関係ではなく、
自身もKnowlboの一員なのだと強く自覚し、誇りをもって意欲的に仕事に取り組む活力となります。
会話の折々には斬新な考え方もちりばめられているため、その時間は純粋にたいへん楽しく刺激的です。

仕事環境にも配慮があり、社員が少しでも良い仕事を生み出せるように、
PCやディスプレイは高性能のものを支給してくれます。
その姿勢からも社員を大切にしてくれていることやサービス精神の高さを垣間見ることができます。

ところで、社長は最近とある媒体よりインタビューを受け、そのコンテンツ(動画)が近々公開となります。
本ブログで近々告知があると思いますのでよろしければご覧ください!
きっとわが社の雰囲気や社長の人柄も垣間見えるのではないかと思います。
そしてご興味をお持ちいただけましたら、まずはぜひわが社の社長に会いに会社説明会にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

15/04/30

ナルボの面白い制度について

みなさんこんにちは!
入社2年目、宮田です。

今回は「会社の面白い制度」についてご紹介します。

我が社で特徴的なのはなんといっても”炊飯器が置いてある“ことです。お米が常備されており、お昼に自由に炊いていいのです。
お昼に自由に炊きたてご飯制度」です。今名付けました。
引き出しに入っているふりかけカレーもかけ放題!冷蔵庫を覗くとおかずもあるかも…?
ちなみに炊飯器と一緒に置いてある電子レンジは900ワットです!

さらに月に1回、最終金曜日には月例会があります。それぞれの部署からの報告や連絡の後はその月に誕生日だった人のお祝いをします。サンドイッチなどの軽食あり、ホールケーキありの楽しい会です!時にはみんなでたこ焼きを焼いたりもしています。

いかがでしたでしょうか?
なんだか食べる話ばかりになってしまいましたが、他ではあまり聞かない制度なので面白いかと思います(*^ ^*)

15/04/23

入社後3年目までのキャリア

みなさんこんにちは。Knowlbo エンジニアをしています、本橋と申します。
今回は “入社後3年目までのキャリア” ということでお話させていただきます。

さて早速ですが、

新人の時は失敗して当たり前です。どんどん失敗しましょう。

・・・無事に入社して気持ちも晴れやか、やる気満々のことかと思います。
そんな時期に「失敗しましょう」なんて言われたらテンション下がってしまいますね。

しかし失敗から学べることは非常に多く、失敗を繰り返さないようにする姿勢や工夫といったものは2年目、3年目になっても必ず役に立ちます
さらに、その失敗で学んだことを後輩に伝えていけるとなお良いですね。

また上司の方や周りの先輩方も、新入社員に対しては失敗を織り込み済みで仕事を頼んでいるものです。
つまり「失敗したらどうしよう」のプレッシャーがほぼない状態で仕事ができますので、この機会に失敗しないなんて逆に損です。

ちなみに自分自身の新人時代を振り返ると、

* 汚いソースコードを書いて後日自分の首をしめる。
* 時間が経ってから見ても理解しやすいソースコード書くように意識するようになりました。

* 客先で打ち合わせの最中にお腹が空いてお腹が鳴る。
* 先方に気を使って頂いて中断して牛丼を食べに行きました。今思い出しても恥ずかしい
* 今ではお腹の音が小さくなる技を身につけました。

* 他多数。

他にも数々の失敗をしてきました。
みなさんも社会人になったら失敗を恐れずにどんどん行動しましょう!

15/04/22

少人数の会社の魅力

就活生のみなさん、こんにちは!
今回は少人数の会社の魅力をお伝えしたいと思います。

株式会社ナルボは、社員数20名に満たない少人数の会社です。
社員数が数千人もいるような大企業との一番の違い、それはやっぱり社内の風通しの良さではないでしょうか。

ワンフロアに社長以下全社員が集結しているため、常に社内にいる全員の顔を見ることができます。
誰がどのような状況で仕事をしているのかが一目でわかるので、社内のコミュニケーションも取りやすいですし、グループ間の連携も非常に迅速かつ円滑に進めることが可能です。

多くの社員が在籍している大企業では、自分の部署内の社員や直属の上司以外とは関わる機会が少なかったりもしますが、ナルボでは社長とだって気軽に意見交換ができちゃいます。
社内の体制に自分の意見が反映されることだって少なくありませんよ!
ときどき、社長の行きつけのお店にご飯を食べに連れて行って貰えたりも…(笑)

また、少人数の会社ということは一人一人に任される仕事の重要度も大きいということです。
これだけ聞くと最初は少し尻込みしてしまうかもしれませんが、
一年目から自分が責任のある仕事を任される誇らしさや、仕事を終えた時の達成感は格別です!

去年新卒で入社した先輩社員たちも、今では単独で遠方への出張やお客様先での作業をこなすなど、
重要な仕事をバリバリ任される立派な社員になっていますよ!

現在ナルボに在籍している社員たちは、少人数ならではのナルボの魅力に惹かれて集まってきたメンバーです。
就活生の皆さんにも、この少数精鋭企業・ナルボに少しでも魅力を感じていただけたらと願っています。

15/04/17

わが社は、実はこうなんです!

わが社のみならずIT業種では男性社員が多いイメージがあるようですが、
わが社は女性社員が多いです。(男女比率は現時点では10:7)

ときには女性社員の方が多い場合もあります。

お客様先でよく言われる一言は、「御社は女性しかいないんですか?」です。(笑)
なので、いつも「男性社員もいますよ~。男性社員はシャイなんです(笑)」
と冗談めかして答えています。

営業や導入時のサポートシステム構築も女性社員がおこなうパターンは珍しいのかもしれませんね。

女性が多いというポイントから、女性の意見もかなり反映されます。

わが社の女子トイレは2つ(洋式1、和式1)あり、1つ(和式)が別用途で利用されていたのですが、
女性が増えてトイレが足りない!!」という女性社員からの悲鳴により、
社長が和式を洋式に変えてトイレとして利用できるようになりました!

このような感じで、女性が多い故に女性視点からの意見が反映されやすい会社です。
# もちろん男性の意見も反映されますよ!!

15/04/10

社会人の休日ってどんなもの?

皆さん、こんにちは。ナルボで営業を担当している田村といいます。

今回は、社会人の休日がどんなものか、お伝えしたいと思います。

結論から言うと、僕の場合、社会人になったからといって何か変わったということはありません。

僕は大学時代から趣味でバンドをやっていて、今も週に1回スタジオに入り、2ヶ月に1回くらいのペースでライブをしています。ナルボは土日祝休みなので、そんな僕にはぴったりです。(バンドメンバーもみんな、土日祝休みのサラリーマンです。)ジャンルはラウドロックで、僕はベース&ボーカルを担当しています。ヘビーなサウンドに包まれて、歌って叫んで、日頃のストレス(?)なんかを解消しています。そして、それが翌週の仕事の活力となっています。

他には、妻と温泉旅行に行ったり、お洒落なレストランに行ったりです。日常の中に、定期的に優雅なひと時を持つように意識しています。それだけで、人生だいぶ変わる気がしています。(笑)

皆さんも、自分の人生が豊かになる休日の過ごし方を見つけて、社会人としての生活を楽しめるといいですね。

就職活動頑張ってください。応援しています。

15/04/04

新年度がスタートしました♪

 
進級おめでとうございます!
就職活動で忙しい毎日かと思いますが、
貴重な学生生活が充実した毎日になりますように★
 
 
ナルボにもフレッシュなメンバが加入しましたよ!
創立30周年を迎える来年 に向け
さらにパワーアップして
社員一同、日々邁進していきたいと思っています。

ご挨拶遅れましたが、採用担当しています佐藤と申します。

みなさんとは、会社説明会や面談でお会いすることになると思います。
普段は、営業としてナルボの製品をお客様へ提案する仕事をしています。
直感と勢いで生きてきた性格のせいか、マメさを要される仕事は少し苦手です。
人事ブログは、特に・・・(>_<)

今年は、阿久津が採用に加わったのでとても心強く
サイト運営は彼女に任せようと画策している今日この頃。
ナルボのfacebook や HP でも
随時最新情報を更新していく予定ですので
人事ブログともども、是非サイトへ遊びにきてくださいね。

今日は、ナルボの企業風土についてご紹介♪

CEOとCOOは、「社員に気持ちよく働いてもえるように」と常に考えてくれています。
社員としては、とても有難いことです。

まずは、デスク周り
開発は27インチのディスプレイ、営業でも24インチのディプレイが割り当てられ
そのディスプレイを配置しても十分余裕のあるデスク(横が120cmあるL字型のデスク)で仕事をしています。
パーソナルスペースがちゃんと確保できてますよ!
 
環境という意味では、相談内容によっては自宅勤務も許可してくれます。
 
 
また、最新技術習得のため、
研修書籍購入などに費用をかけることも快く応じてくれます。
予算に余裕がある年などは、海外への研修参加もあります。
(海外研修は技術者のみ対象なので、営業の私は経験ないのですが・・・)
 
 
あとは何といっても、月例全社ミーティング後のちょっとしたパーティー社員旅行
全社ミーティング後に
ケーキだったり、お花見しながらお酒を飲んだりと1ヶ月の労をねぎらう会が催されます。
夏と冬の半期に1回は、恵比寿近辺のお店で皆で会食です。
費用は全て会社負担なのが、嬉しいところ。
業績がいいときは、豪華なお料理をいただけたりしちゃいます(≧▽≦)
 
また、社員旅行については、毎年企画!といきたいところですが
業績次第なので、約束はされていません。
ただ業績さえよければ海外もあり!!なので
営業のがんばり次第・・・といったところでしょうか(^^;)
 
 
怒涛の3月が終わり、今月はスローペースでいこうと決意した矢先
早々に役員からお尻たたかれました。
与えられた任務を遂行すべく、来週から本格的に活動再開する予定です。
そのためにも、今週末はゆっくりリフレッシュしてこようと思います。

15/03/31

~自己紹介~

blog4

皆さんこんにちは!人事担当の阿久津です。
外に出れば桜が満開でとても気持ちいい季節になりましたね♪

弊社オフィスの目の前の大通りも桜が満開ですよ~
通勤中に見とれて、つい足を止めてしまいます(*^_^*)

先週末はお花見がてら、代々木公園でピクニックをしてきました!
美味しいご飯とワインとともに、ちょっとおしゃれな感じで(^ω^)
ワインでほろ酔いし、ついうたた寝‥
とても気持ち良くて、幸せな休日でした!

さて、今日は私の簡単な自己紹介をしたいと思います★★
 
■名前 阿久津
 
■入社歴 1年
 
■年齢 24歳
 
■学歴 某文系私大
 
■趣味 音楽鑑賞、絵を描くこと
 
■好きな色 青
 
大学では政治経済学を専攻していました。
思いきり文系で、就職を機に新しい世界に踏み入れましたが、日々頑張っています!
 
音楽は邦ロック洋楽アイドルまで何でも聴きます(^o^)
中学時代は美術部だったので、絵を描くのは今でも大好きです。
たまに描くととても気分転換になります♪
 
好きな色ですが、実は弊社の社名ロゴも青なのです
青には、『理性、真面目、信頼』といった意味があるようですよ。
よりよいサービスの提供のため、お客様と真面目に向き合う弊社に
ぴったりのカラーだと思います。
 
冒頭の画像は、オフィスの会議室から見た桜の景色です!
この景色は弊社の自慢ですよ♪
 
駆け足になってしまいましたが
今後も引き続き更新していきますので、どうぞよろしくお願いします(^^)

15/03/13

『人生の転機』を考える。

皆さん、こんにちは
 
(株)Knowlbo(ナルボ)の代表執行役COOの長井です。
 
 
皆さんはこれから就活を通して、
今後人生で多くの時間を過ごすであろう就職先を決定することと思います。
今までとは全く違う生活が始まるという事では人生の転機と言えるかもしれません。
不安と期待が交差して色々と考える事が多いかと思います。

実は、私も昨年の12月に Knowlbo に入社したばかりの新人です。
皆さんと同様に人生の転機を迎え、新たな夢に向かってスタートしたばかりなのです。

前職は世界で最も大きなIT企業の1つであるマイクロソフトに身を置き、
最新のテクノロジーをパートナー企業に啓発する仕事を13年近くしていました。
そこでの仕事はスケールが大きく刺激的でしたが、あえて Knowlbo で働くことを選びました。
 
 
なぜ、私がこのような人生の転機を選んだかというと、
 
『経営者になるという夢』を実現するためである事は大前提にあるのですが、
Knowlbo という会社が私にとって非常に魅力的だったからです。
 
 
 
どの様なところが魅力的だったかというと

・自社のソリューション(製品やサービス)の売上比率が90%を超えていること
・少数精鋭のプロ集団であり、全員が高い意識で仕事に取り組んでいること

の2つが大きいです。

1つ目の「自社のソリューション(製品やサービス)の売上比率が90%を超えている」のは
会社を経営していく上で強みであり、非常に優位に働きます。
なぜならソリューションを中心に考えてリソース(人やお金)を投資できるからです。
じつは規模こそ違いますがマイクロソフトと同じビジネスモデルなんですよ。
 
2つ目の「少数精鋭のプロ集団であり、全員が高い意識で仕事に取り組んでいる」とは、
会社の中で自分がすべき事を把握し自らが行動している事です。
たとえ新入社員でも大きな責任をもって会社の顔としてお客様と接しています。
Knowlbo のお客様はそのソリューションの性質上、
大きな企業の経営層と直接お話しする機会も多いのです。
全社員がそのような中で高い意識で働いてくれるのは経営者としては頼もしい限りです。
 
 
まだまだ挙げればキリがないのですが、
すこしでも皆さんの就活の参考になればと思い紹介しました。
 
これから Knowlbo は新たなステージに飛躍しようとしています。
一緒にプロ集団の一員として活躍してくれる人を募集しています。

ご興味のある方はぜひ Knowlbo を見に来てください。
伝えきれなかった魅力を直接お伝えいたします。

15/03/01

2016年度新卒採用が始まりました★

みなさん、はじめまして!
ナルボ人事担当の阿久津と申します。

今年は就活が3月スタートになりましたね!
例年より始まりが遅いことを不安に思っている方、
はたまた春からのスタートに期待をふくらませている方、
皆さんさまざまだと思います。

何はともあれ、
今年もフレッシュでエネルギー溢れるみなさんとお会いできる機会があること
とても嬉しく思っています♪
これから色々な場面でお目にかかることになると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらのブログでは、
ナルボの日常をつれづれなるままに
書いていこうと思います♪

‥が、しかし。

あまりマメな性格ではないのでぼちぼちの更新になりそうですが、
ナルボの魅力をアピールする絶好の機会なので、
定期的に発信できるよう努めたいと思います!

さて、記念すべき1回目は
代表の斎藤にメッセージをお願いしました!
↓↓↓
——————————————————–

みなさん、こんにちは。
(株)Knowlbo(ナルボ)の代表取締役CEOの斎藤です。
Knowlboはグループウェアなどの情報共有ツールや
ソフトウェア部品の製品メーカとして歩みを続けています。

Knowlboの造る製品のコンセプトはシンプルで独創的です。
利用者のニーズやシーズに応え、その気持ちを更に震わせる製品を造り続けたいと考えています。

さて、
Knowlboのビジョンは「職人集団によるソフトウェアの世界ブランド!」です。

いい靴や鞄が腕のいい職人とチームにより造られ、世界の一流ブランドとなっているように
Knowlboで開発されたソフトウェア製品が世界ブランドとして高い評価を受け続けたいと考えています。

世界で通用する製品を造りたい、仕事をしていきたい。
それがナルボの本気です。

これらのビジョンに向かい一緒に汗を流せる人を募集しています。
逆に最初からあきらめている人はお断りします。

ご興味のある方はぜひKnowlboを見に来てください。

——————————————————–
 
みなさん、どうぞよろしくお願いします!
先頭に戻る